植物調査

3月も半ばになりだいぶ暖かくなってまいりましたが、

スギ花粉という厄介な物も飛び始め、

みなさんもマスクをしてお出かけでしょうか。

月に1回、さいたま市見沼区で植物の調査をしています。

蕾、花、実をつけている草本を探すのですが、

12~2月はほとんど無いので休んでいます。

で、3ヶ月ぶりなのですが、この冬は寒かったのでしょうね、

まだ「早春の花」が咲いていただけでしたよ。

でもクイナ、エナガ、タシギといったちょっと珍しい鳥が見られたので良しとします。

ホトケノザ
a0310035_19353297.jpg


キュウリグサ
a0310035_19351796.jpg


ナズナ
a0310035_19345989.jpg


ハコベ
a0310035_19342675.jpg


ヒメオドリコソウ
a0310035_1934574.jpg


オオイヌノフグリ
a0310035_19333422.jpg

[PR]

by nyaha13567 | 2014-03-15 19:53 | Comments(2)

Commented by つな at 2014-03-17 21:03 x
見沼でもキンポウゲ科の花があると楽しいのにね。
Commented by nyaha13567 at 2014-03-24 16:58
つなさん、まいど。調査の区域ではセンニンソウ、ケキツネノボタンくらいかな。